蕎麦打ち Soba-uchi

ふるさと体験館「おっこと亭」
長野県富士見町乙事

わが乙事は、標高1,000mに位置し、八ヶ岳の噴火による火山灰土に覆われたやせ地である。
ありがたい事に、そばはそんな土地によく育ち、藩政時代の度重なる凶作の年にも、
住民の命をつないでくれた大切な作物であった。
冠婚葬祭など、人よりの時には、そばを大盤振舞いにふるまった。
そんな時に隣家を借り切って家の中にいっぱいに「のし板」を並べ、
近所のお年寄りをお願いし終日トントンとそばを打つ音がにぎやかに聞こえてきた。
ゆで上がったそばは、切り溜と言われる木箱の容器にいれて出す。
好きな人は一人で息もつかずに食べ、見ている人を驚かせることもあった。
以前乙事では嫁入った女性はそば打ちのできない人は殆どいないと言ってよかった。
現在もその技が大勢の人たちに伝えられています。
(パンフレットより)

【お買い物なら楽天市場!】 【話題の商品がなんでも揃う!】 【無料掲示板&ブログ】 【レンタルサーバー】
【AT-LINK 専用サーバ・サービス】 【ディックの30日間無利息キャッシング】 【1日5分の英会話】