たくみの里(新治村) Takumi-village
高崎から新潟県の寺泊まで続く街道は「三国街道」と呼ばれる。
上野・信濃・越後の境「三国峠」を超えるからである。
清水トンネルや関越自動車道の開通により寂れたが興味有るポイントが残されている。
その街道筋に新治村の「たくみの里」である。
月夜野ICから猿ヶ京や法師温泉に向かう手前を左折する。
「須川宿」沿いに藍染・和紙・木織・くるみの「家」が並んでいる。
そして中心地には総合案内所を兼ねた「豊楽館」があり「蕎麦打ち」実習が出来る。

須川宿 揚げたては”美味しい!”
こね回しすぎて“手がベタベタ!!!??” しっかり捏ねて甘味が出る 順調にノシている
風船状になれば完成! 四人前出来あがり ”モクモク”と”ウマウマ” 太さがマチマチ
全員が満足!満足!満足!
喫茶店の主人が草むしり中。道具に一同“感動”

【お買い物なら楽天市場!】 【話題の商品がなんでも揃う!】 【無料掲示板&ブログ】 【レンタルサーバー】
【AT-LINK 専用サーバ・サービス】 【ディックの30日間無利息キャッシング】 【1日5分の英会話】